DHCの新ファンデ―ション!内田有紀さんCMの「Q10ルミニスト」購入

DHCマニアと呼ばれても文句はないほど、毎月多額の買い物をしている私。(゚∀゚)

新商品のファンデーション「Q10ルミニスト」がとても良かったのでご紹介します。

リニューアルしてお値段が上がったら困るな、と思っていましたが、今回も安定のDHC価格。

しかもね、この価格ではビックリするほど、仕上がりもモチも良かったんです!


※2018年5月追記・夏用美白ファンデ薬用PWファンデーションについての記事はこちら

内田有紀さんが水まきをしている爽やかなCМでおなじみのDHC薬用PWファンデーションの口コミです。UVケア機能つき、さらさらなのにカバー力ありでお気に入りです。すっぴんとの比較写真も。

スポンサーリンク
レクタングル大

DHCのQ10ルミニストベースメークは高機能・低価格!

まず、この「Q10シリーズ」は、DHCのロングセラー商品です。

今回リニューアル新発売されたんですね。

Q10ルミニストパッケージ

キーワードは光のヴェール

大人の肌の、「くすみ、シミ、そばかす」などのアラを、光の効果でカムフラージュしてくれるというもの。

カムフラージュ!是非してほしい(゚∀゚)!

まずは下地からご紹介しますね。

DHCルミニストの下地が進化

私、この「Q10シリーズ、旧商品から愛用しています。

もう8年くらい使っています。

今までのものと比べてみると・・・・。

Q10下地を新旧つけ比べ

同じ「ベージュ」色だけど、新作のほうが明るいかな?

顔に伸ばしてみても、新作の方が一段明るく感じます。

この「ルミニスト」ファンデは、光で肌を綺麗に見せるというのがウリ。

つけた時に、外からの光を受けて、肌が輝いてみえるように設計されているんですね。

太陽の下ではヘルシーに、夜の照明のしたではドラマティックに!

大人の肌を美しく演出してくれます。

これは新しく配合された、2種類の光パウダーのおかげ。

  • リフレクトカバーパウダー・・・毛穴、凸凹、シミをカバーする、強力光散乱パウダー
  • 美肌色再現パウダー・・・くすみやシミをとばす、赤色の光を反射させるパウダー
  • この、2つのパウダー光が光を反射させ、肌のアラをごまかしながら明るく見せてくれるんです。

    実際に、新旧ふたつの下地を、よーく見てみると・・・・。

    やはり、新バージョンの方は、極小パールがキラキラと輝いて見えます。

    光パウダーの粒はごくごく小さいので、キラキラが悪目立ちすることはありません。

    でも、このパウダーの輝きが、肌を華やかに見せてくれます!

    さらに、コエンザイムQ10をはじめとする、美容成分が贅沢に配合されています。

    そのおかげか、一日つけていても、しっとり。

    乾燥も気になりませんでした。

    このクリアべース、DHCによる実験では、

    塗布8時間後の水分量が、未塗布の場合の約4倍だったそう。

    メイクすることで、肌にうるおいをチャージできるというのはとても魅力的です。

    紫外線対策も!

    この Q10モイスチュアケア クリアカラーベース、紫外線対策もきちんとされています。

    SPF30・PA++と、紫外線A派、紫外線B派のどちらにも対応。

    そして、ノンケミカル、つまり紫外線吸収剤不使用です。

    紫外線吸収剤が苦手な方にもうれしい処方ですね(^^)

    (※補足※ 紫外線吸収剤というのは紫外線カット剤のひとつで、化学反応によって、紫外線のエネルギーを熱などの別のエネルギーに変換させるものです。)

    Q10ルミニストのパウダーファンデは透明感とうるおいが優秀

    さて、お次はファンデです。

    このファンデ、「ハーフマット」と書いてあったので、どんな感じかな?と思いながら買いました。

    仕上がりはしみや毛穴をカバーしつつも、光パウダーが肌をツヤツヤに見せてくれて、まさにハーフマット!

    さらさらーっと伸びて、軽いつけ心地ながら、気になるシミや毛穴を自然にカバーしてくれます。

    気になる部分に重ね塗りしても、厚塗り感が出ず馴染みます。

    そして何といっても、「自然なツヤ感」!

    まるで、もとからツヤツヤほっぺであるかのように、自然な艶が演出できます(笑)。

    ほっぺたがツヤツヤだと、なんだか、幸せそうな顔になりますよね。

    にっこり笑ったときに、ツヤっと輝く頬。うん、いいですね!

    これは、本当にナイスリニューアル(∩´∀`)∩!

    今まで3代に渡って、この「Q10シリーズ」のファンデーションを使ってきましたが、今回の新作は一番いいと思う。

    こちらもSPF25、PA++と、紫外線対策はしっかり。

    また下地同様、紫外線吸収剤は不使用です。

    まとめ・ちょっと思ったこと

    これまで長きにわたってDHCのファンデーションを使っている私ですが、

    今回のリニューアルは「当たり」ではないでしょうか?!

    がっつり隠すより、光で若々しく見せる設計

    ただ、ひとつだけ思ったのが、このファンデはがっつり隠すのではなく、光でアラをカモフラージュするというネライの商品。

    例えば毛穴を完璧に埋めたいとか、シミをこのファンデだけで完璧に消したいという目的で購入を検討しているなら、もしかすると物足りないかも知れません。

    このQ10ルミニストファンデは、とにかく隠したい!という方より、つやつや感で若々しく見せたい方むけだと思います。

    ですからもし、隠すことをメインに考えているなら、もう少しカバー力重視のファンデがいいかも。

    ただ、「隠す」ことを重視すると、どうしてもマットな印象の肌になり、「ツヤ感」や「若々しさ」は求めにくいですよね。

    どちらが好みか、ということですね。

    私は地味顔のため、「ツヤ感」や「パッと明るい印象の肌」を求めております。

    マットなファンデで「隠す」方向でメイクすると、どうしても大人しい、地味な印象になってしまうんです。

    ですから、Q10ルミニストファンデはとても気に入りました(^^)/

    そして、お値段もおてごろ・・・!!好き!!(笑)

    下地は定価1,545円(税込)

    ファンデーションのリフィルは定価1,544円(税込)

    コンパクトパフは合わせて1,122円(税込)なので、リフィルとセットで買っても2,666円(税込)

    『大人の女性』むけのファンデーションで、この価格はスゴイですよね。

    DHCさーん!これからも「高品質、低価格」の、主婦に嬉しい商品を期待しています!

    それではまた。


    追記・・・がっつり隠したい派の方には、アテニアの補正下地&フュージョンスキンファンデの記事をどうぞ!

    こちらは毛穴やシミをファンデだけでかなりしっかりカバーしてくれました。

    チークやハイライトと併用すれば、華やかさも出るかなと思います。

    アテニアの新ファンデーション「フュージョンスキン」の毛穴とシミへの効果を写真で紹介します。
    スポンサーリンク
    レクタングル大
    レクタングル大

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする