【DHCF1】鈴木ちなみさんCMファンデ、30代の私の評価を口コミ

どうも、35歳専業主婦です!!

DHCから新発売された[F1]ウォータリーファンデ&プレスドパウダーを買ってみました!

鈴木ちなみちゃんの、可愛らしいCMが印象的ですね。

DHCの「F1(エフワン)シリーズ」は、基本的には20代から30代前半が対象のシリーズ。

35歳の私、対象からはみ出ております!!( ー`дー´)キリッ

でも買っちゃった。

私が「もはや趣味レベル」でDHCを愛用しているのも理由の一つですが、なんといってもお手ごろ価格

定価で購入しても、リキッドファンデ―ション+プレスドパウダーで、税込み3,855円。

そして説明を見ると、売り文句がとっても魅力的!

「肌のアラを補正」して、「毛穴レスの赤ちゃん肌」ですよ。

欲しい。

でも35歳、大丈夫かしら?

購入の前にDHCの「美容相談室」に聞いてみました。

すると・・・。

「お手頃価格だからと言って、商品に妥協はありません。

けっして、簡単なつくりの製品ではないので、30代以上の方にも使っていただけます」

と、心強いお言葉をいただきましたよ!

スポンサーリンク
レクタングル大

DHC・F1(エフワン)ファンデの特長と、30代の肌でも使えるか

さて、まずは「DHCミネラルウォータリーファンデ&プレスドパウダー」の特長についてです。

水と光をつかさどるミネラルベースメーク

DHC F!(エフワン)ミネラルベースファンデ

キーワードは水と光。

まずはからご説明。

ウォータリー設計&フィルター効果で毛穴レスなリキッドファンデ

「水」をつかさどるファンデ、ミネラルウォータリーファンデーション ピュアカラー[F1]

リキッドファンデでありながらとてもみずみずしいテクスチャーです。

よく伸びます。

ファンデなので、下地のあとに使うものなんですが、下地なしでも使えるそうで。

つまりそれほどよく潤うということですよね。

私は普段、下地なしで使っています。

これは、ウォータリー処方といって、一般的なリキッドファンデに比べて、水分と美容液成分が高配合なんです。

なんと、美容液成分が88%!!

そのせいか、一日つけていても乾燥することなく、快適に過ごせています。

また、ソフトフィルターゲルというゲルの効果で、毛穴をぼかしてくれるうれしい機能も。

DHCオンラインショップより)

30代の、開き気味の毛穴も、ちゃんと隠してくれましたよ。

このファンデ、美容相談室に聞いたときは、

「ナチュラルでみずみずしい仕上がりなので、しっかりカバーを求める方には、他の商品をおすすめします」と言われたんですよ。

だから、「カバー力」については、正直なところそれほど期待していませんでした。

でも意外にも、目元の小さいシミくらいなら隠れる程度にはカバーしてくれました!

もちろん、「アラを全力で隠す!」というコンセプトの商品ではないので、正直、シミやシワをがっつり全力で隠したい方には向かないと思います。

パウダーとセットで使うと、その「華やかな光」のほうに目が行くので、肌全体をがっつり「アラ隠し」しなくても目立たないということなのかな、と思います。

美肌アプリがヒント!悩みを光でとばすパウダー

おつぎは「光」をつかさどるパウダー、ミネラルプレスドパウダー クリアスキン[F1]

こちらは、美肌アプリをヒントに開発されたそう。

まるでアプリで修正したみたいに、光の反射で肌のアラを飛ばしてくれるというものです。

その秘密は「スキンレタッチパウダー」です。

このパウダーが、明るさや立体感を演出してくれるようです。

さらりとした使用感で、つけ心地ばっちりでした。

付属のパフがしっかりとしていて、使いやすい。

香りも上品な香りで、好きです。

若い子むけの商品だし、乾燥するかな?と思いつつの使用でしたが、夕方まで乾燥は気になりませんでした。

これも、はとむぎエキス等、7種類もの美容成分が入っているおかげでしょうか。

30代でも使える?DHC【F1】ファンデ

・・・・・さて、実際に使ってみて、「30代でも使えるどうか?」ですが・・・。

使用感や、仕上がりのよさとしては『使える』と私は思います。

美容液成分がたくさん配合されているので、乾燥は特に感じません。

12月の寒い日に、外出もしつつ過ごしましたが、一日快適に過ごせました。

また、ナチュラルな仕上がりではありますが、決して『カバー力がない』わけではありませんでした。

ただ、ひとつ注意したほうがいいかな?と思ったのが、パウダーのラメ感です。

「スキンレタッチパウダー」が、光で肌のアラを飛ばすという商品なので、けっこうキラキラします。

どのくらいかと言うと、至近距離(30センチくらい)で、ラメが見えるくらいです。

写真だと見にくいですが、顔につけると角度によってキラっとします。

けっして、ギラギラという感じにはなりませんが・・・。

これは人によって、もしかしたら好き嫌いが分かれるかもしれませんね。

私は地味子なので、最初はぎょっとしましたが、使ってみると顔がパっと華やかになっていいと思います(^^)/

ミネラルウォータリーファンデーション ピュアカラー[F1]だけだと、「かなりナチュラル」なのですが、このパウダーを使うと華やかに仕上がります。

アイメイクや、チークをしっかりとしている日に映えると思います。

まとめ

お手ごろ価格で、発売すぐから大人気の[F1]ウォータリーファンデ&プレスドパウダー。

『カバーしながらツヤ仕上げ』の売り文句どおり、シミやシワを自然にカバーしつつ、パッと華やかに演出してくれます。

プチプラなのに、乾燥せず快適な使い心地もマル。

美容相談室の方の言葉、

「お手頃価格だからと言って、商品に妥協はありません。

けっして、簡単なつくりの製品ではないので、30代以上の方にも使っていただけます」

あの言葉は嘘じゃなかったな、と思いました!(^^)/


追記・アテニアスキンレタッチャーと比較すると

【F1】ウォーターフレンドリーファンデは、

スキンレタッチパウダーによって、「光で肌のアラを飛ばす」がひとつのコンセプトです。

「スキンレタッチ」といえば・・・・・アテニアにもありますね!【アテニア スキンレタッチャー】

これって、同じような商品なの?って思いますよね。

私はアテニアの「スキンレタッチャー」も愛用しているのですが、

カバー力で比べるなら、アテニアの「スキンレタッチャー」のほうがしっかりカバーです。

特に毛穴やほうれい線などを、下地でしっかりがっつりカバーしたい!!という場合、「アテニア」の方がお気に召すんじゃないかな。

この辺りは、好みの問題だと思うのですが、個人的には、

  • ナチュラルにカバー、ツヤ感を求める場合→DHCの【F1】ファンデ
  • 毛穴やほうれい線をしっかりカバー→【アテニア スキンレタッチャー】
  • ・・・・かなぁと思います!

    あくまで個人的意見ですが、「もし友達に聞かれたら」私はこう答えます。

    肌の状態や好みはそれぞれなので、参考程度に読んでくださいね(^^)/

    ↓下のバナーのモデルさん、よくお洋服の販売サイトでお見かけする方ですが、ビフォーアフターよくOKしたなと・・・(おい)。

    モデルさんとはいえ、人間ですから、そりゃすっぴんは毛穴もありますよね。

    きれいなお肌のモデルさんも、きっとこういう「カバーアイテム」使っているのね!と勇気づけられます。



    それではまた!

    スポンサーリンク
    レクタングル大
    レクタングル大

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする