一重まぶたが二重になったDHCのマスカラの話

今回はコンプレックスが、意外な事で解消した話です。

私の、子どもの頃からのコンプレックスのひとつが一重まぶたでした。

スポンサーリンク
レクタングル大

コンプレックスの一重まぶた、マスカラ常用で二重になった

私のもともとの目はまぶたの脂肪が分厚いタイプの一重です。

アイプチでもくっつかないほどの、厚ぼったいまぶた。

塗るタイプ、シールタイプ、いろいろ試しましたが、どう頑張っても不自然!!

それでも高校生の頃は、どうにか二重にしたくてアイプチを愛用していました。

でもさ・・・・正直言って、やっぱりアイプチって、周囲から見るとバレバレなことが多いですよね。

当時の写真を見ると、我ながら「頑張っているけど、ちょっとなぁ・・・」と思うものが多々。

(いまどきのアイプチは、そうでもないのかな?)

大学生、社会人になってからは、アイプチを諦め、「一重まぶたの人」として生きていくことに(笑)。

せめてまつ毛で存在感を出そうと、マスカラは本当に色々試しました。

デパートで買うものから、流行のプチプラまで、たくさん試しました。

そして見つけたんです、DHCのスーパーロングマスカラEXを。

DHCのスーパーロングマスカラEXは隠れた名品

一重まぶた&直毛まつ毛の私にとって、ベストなマスカラだったのはこれ。

現段階でのナンバーワンです。

スーパーロングマスカラEX、税込み価格1,654円です。

これに、同シリーズのマスカラ下地(パーフェクトマスカラベースEX)を組み合わせています。

DHCでは、他にもいろいろなマスカラが出ていて、私は全て試しましたが、

まつ毛が直毛、短いという悩みには、これが一番よかったです。

3種類の、長さの違う繊維を組み合わせて配合してあり、自然にまつ毛の長さを補ってくれます。

そしてカールキープ力!

私の、直毛まつ毛もしっかりと上に上げてくれて、キープしてくれます。

この、キープされたまつ毛がですね、まぶたをググッと持ち上げてくれるんです。

まつ毛によって持ち上げられたまぶたは、目の上で折りたたまれるわけです!

つまり!!いわゆる「ふたえまぶた」が出現するんです。

私が試した他のマスカラに比べると、DHCのスーパーロングマスカラEXはキープ力が強いように思います。

そして嬉しい事に、毎日マスカラで二重にしているうちに、まぶたにクセがついたんですよね。

このマスカラを使い始めて4年くらいたちますが、今はクセがしっかりついているので、マスカラを落としても二重なんです( ー`дー´)!

これは、自分の一重が大嫌いだったわたしにとって、すごく嬉しいことでした。

二重なんてさ、ただの目の上のシワなのにね。

なんでシワが嫌がられる世の中で、目の上のシワだけありがたがられるのかね。

・・・・でも正直、二重だと、アイメイクは映えますね。

あんなに嫌いだった、自分の目。

コンプレックスだった、ラインもシャドウも隠してしまう厚ぼったいまぶた。

今では嫌いじゃないです。

アイメイクも楽しくなったし、自分の顔がちょっと好きになりました。

・・・・そんなわけで、このスーパーロングマスカラEXには、個人的にすごく感謝してます。

できればずっと、廃盤にならずに売り続けてほしいなぁ。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする