アテニアフュージョンスキン ラスターフィニッシュの上手な塗り方

アテニアから新発売されたジェルクリームファンデーション、アテニア フュージョンスキンファンデーション ラスターフィニッシュ

ラスターフィニッシュ 手に取ったところ

よく伸び、しっとりと乾燥せず、ツヤ感がきれいでお気に入りです。

ジェルクリームというのが初めてだったので、上手く塗れるか心配でしたが、私のような不器用主婦でも大丈夫でした。

ちょっとしたコツを押さえるとよりキレイに仕上がるな~と思ったため、ご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル大

アテニアラスターフィニッシュ・キレイに仕上げる方法

頬はしっかり、目元・口もとは薄めに

ラスターフィニッシュに限らずどんなファンデでもそうですが顔全体に均一に塗るのは危険です。

なぜなら、目元・口もとは、皮膚がよく動く部分なので崩れやすいんです。

目の下などは、シミやクマを隠そうと、つい厚塗りになりがちですが要注意!

時間が経つにつれ、ファンデーションがヨレると、どうしてもシワっぽく見えてしまいます。

均一に塗るとのっぺりしがち

そして全体に均一に塗ると、メリハリがつきにくいというのもあります。

メリハリがないと、顔がのっぺりと大きく見えてしまいますよね。

また、メイクした顔をパッと見た時の印象として残るのはやはり

さえしっかりとメイクできていれば、その部分がまず目に入るので、細かいアラはそれほど目立たないんですよね。

ラスターフィニッシュを塗るときは、頬はしっかりめ、目もとと口もとは薄めを心がけるのがマルです。

口もとは特によく動く部分で崩れやすいので、最後に指に残ったファンデをのせるくらいがちょうどいいです。

頬から塗り始める・鼻は横に指を滑らせる

お次は、塗る順番です。

よく、ファンデ派顔の中心から外側に向かって塗ると言われますよね。

これは、フェイスラインやこめかみなど、ファンデを塗ったところと塗っていないところの境目を自然に見せるためです。

中心から外側に向かって薄くなるので、境目が自然にぼかせるというわけですね。

このとき、最初にファンデを置くポイントは頬骨のいちばん高いところがよいです。

頬から塗り始めることで、いちばんキレイに見せたい部分にしっかりとファンデがのります。

目に近い部分から塗り始めると、目もとのファンデが厚くなってしまうので、そこは注意が必要です。

鼻は、「上から下に塗る」というのが定説ですが、私は「右の頬→鼻を超えて左の頬」というように、横にも指を滑らせます。

右の頬→左の頬 をしたあとは、逆方向の「左から右」も。

これは数年前にNHKの「きれいの魔法」という番組で、プロのメークさんが紹介していたワザです。

私は鼻の毛穴が気になるんですが、この方法で塗るとかなりマシに見えます(;´∀`)。

最後にスポンジでムラになったところをならす

ファンデが塗れたら、仕上げに指やスポンジでムラになったところを「そっと」ならすと見た目がアップします。

小鼻など、毛穴が気になる部分は特に、最後の仕上げで見た目が変わります(`・ω・´)。

アテニアラスターフィニッシュはテクニックいらずでツヤ肌仕上げ

・・・と、いろいろ書きましたが、ラスターフィニッシュはとても塗りやすいのでキレイに仕上げるのは難しくないです。

一般的なリキッドファンデに比べて固めのテクスチャーなんですが、とっても伸びがいいです。

固めのテクスチャーなぶん、塗ったそばから肌にぴたっと付くので、ムラになりにくいです。

私は面倒くさがりなのでリキッドファンデはキライですが(笑)、ラスターフィニッシュは簡単で好きです!

ラスターフィニッシュ 手に取ったところ

ツヤ感と、つるりとなめらかな肌を演出してくれるので、もとから肌がキレイな人みたいに見えてお気に入りです(∩´∀`)∩

実際はメイクアップ効果ですがね・・・フフフ・・・・・。

アテニアで初めてお買い物する方は、送料無料&おまけつきでお得に買えるので、チェックしてみてください。

詳しくは・・・・アテニア フュージョンスキンファンデーション ラスターフィニッシュ

2週間以内なら、返品・交換も無料で受けてくれるそうです。すごいなアテニア!



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする